燃え尽き脳神経内科医の備忘録・学習記録

脳神経内科医によるブログです。論文を独り抄読会として載せていきます。論文を読む際に調べた英単語も記録しています。よろしければ御覧ください。

本日の英単語 備忘録 その9 2017年2017年12月4日(月)

Case 30-2017 — A 65-Year-Old Woman with Altered Mental Status, Bacteremia, and Acute Liver Failure — NEJM

を読んで.

 

outstretch 手をのばす,上肢を進展させる
tremulous 震える(震えた),揺れる,臆病な
elicit 引き出す(導き出す),生じさせる
alleviate 軽減(緩和)する
ascertain 解明する,~を確定する
goiter 甲状腺
proptosis 眼球突出症
stigma 汚点,烙印
rationalization 合理化,正当化
where appropriate 適切な場合には,必要に応じて
ambiguous 複数の意味を持つ,不明瞭な
suffice ~に十分である,~を満足させる
erectile dysfunction 勃起不全
malaise 不快感
oliguric 乏尿性
blood-tinged 血液色の

tinge 色合い
consumption 消費(消費量),消耗,摂取
consume 消耗する(消費する),購入する,使い果たす,摂取する

tubal ligation 卵管結紮(術)
distilled 蒸留された
spirit 霊魂,精霊,精神(気分),蒸留酒,アルコールの,~を元気づける
distilled spirit 焼酎,蒸留酒
fatigued 疲れ切っている
recite 暗唱する,朗読する,列挙する,話す
icteric 黄疸の

spider angiomata クモ状血管腫
ecchymosis 斑状出血 →複数形:ecchymoses
sclerae 強膜
auscultation 聴診
sacrum 仙骨
opacity 不透明(混濁),不明瞭(曖昧)
contour 輪郭,曲線

isolate ~を分離(区別,隔離)する/させる,分離株
reportedly 伝えられるところ(報道)によれば
considerably 相当に
trajectory 軌道,軌跡,通り道
profoundly 大いに,深く,心から
coagulopathy 凝固障害
portend ~の前兆となる
grim 恐ろしい,厳しい
presumptive 仮定の
be implicated in~ ~にかかわる
necessitate ~を必要とする
points A toward B   AをBに向ける
stand out 突出する(浮き出る),目立つ(際立つ)
morphologic 形態学の
gull カモメ
seagull 〔カモメのように〕飛びまわる
albeit ~にもかかわらず(=although),たとえ~でも(= even if)
genus 属 → 複数形:genera

subculture 二次培養(菌),下位文化
susceptibility 影響(感染)しやすいこと,感受性があること
dark-field 暗視野照明の
broth 培養液

relevant 関係のある
bacillary 桿状の
tempting 魅力的な
terminal 末端
medium 中間の,媒体,培地
incubation 培養

brackish 嫌な
predilection 好み
motile 運動性の
dozen ダース

ubiquitous どこにでもある(いる)

poultry 鳥肉

swine 豚
microbiome 微生物叢
ingested 摂取した
extraintestinal 腸管外
literally 文字通りに,本当に(まさに)
cellulitis 蜂巣炎
spectrometry 分光分析
susceptibility testing 感受性試験
culprit 容疑者,問題の原因

pursue 追跡する,先に進める
in light of ~を考慮すると(踏まえると)
interpretative 解釈的な,説明の
slight 軽視,非常に小さい,根拠の薄い
institute 学会,機関

 

太字=自分で大事だと思った単語.

※誤訳が含まれている可能性があります※